iPhoneアプリ SmartMan(健康&フィットネス)

  • 機能紹介
  • リリースノート
  • プレスリリース

HOME > PRODUCTS > SmartMan(健康&フィットネス)

SmartMan(スマートマン)ってなに?

SmartManは体重を記録するためのシンプルなアプリです。
難しい操作はありません。単純な操作で体重記録を取ることができます。

入力するのは体重・体脂肪・内臓脂肪レベルの3項目だけです。
もっとたくさんの項目を記録したいと思われる方もいるかもしれませんが、SmartManではあえて入力項目を3つだけにしています。

それは、あまりたくさん記録項目があると、記録すること自体が大変になって、記録することをやめてしまう方も少なくないと思ったからです。

毎日、シンプルにサクッと体重の記録したい方にオススメです!

操作方法

1.アプリの初期起動時

まず最初に、現在の身長と目標とする体重を入力を行って下さい。
この2つのデータが入力されないと、体重などの詳細データの入力を行うことができません。

身長を入力する。
目標体重を入力する。

2.タブバーの説明

このタブバーをタップすることで各機能を切り替えます。

データ入力
体重のデータ入力や、各月別のデータをリストで表示させる画面です。
グラフ
入力された体重データを元に体重変化をグラフ表示する画面です。
設定
目標体重や現在の身長、パスワード設定を行う画面です。

ページの先頭へ

3.入力データ一欄画面

データ入力のタブを選択すると表示される画面です。

入力データリスト
入力されたデータを月ごとに一覧表示します。各日付には1つのデータを入力することしかできません。
表示されるデータは「日付 W:体重 BF:体脂肪率 VF:内蔵脂肪レベル」です。
また、各データをタップすることでそのデータを修正することが可能です。
表示年月
現在表示中の年月を表示しています。
データ追加ボタン
新規データの入力を行います。
月別データの表示
前月以前のデータを表示します。その月の平均体重とデータ数が表示されます。
表示したい月をタップすることでその月の詳細なデータを見ることができます。

ページの先頭へ

4.データ入力・編集画面

データの入力、編集を行う画面です。体重は必須項目となります。体重を入力しないと保存できません。

体重入力蘭
その日の体重を入力する項目です。単位はKgです。
体脂肪率入力蘭
その日の体脂肪率を入力する項目です。単位は%です。
内蔵脂肪レベル入力欄
その日の内蔵脂肪レベルを入力する項目です。
情報画面
入力されたデータを元に理想体重、BMI値、目標体重までの差、理想体重までの差を表示します。
日付選択ピッカー
現在の日付を選択するピッカーです。編集時には変更することができず、新規入力時にすでに登録済みの日付を選択していた場合、データを保存することができません。
数値入力キーボード
体重、体脂肪率、内蔵脂肪レベルなど数値を入力するさいに表示されるキーボードです。
数値は基本的には小数点2桁で999.99まで入力することが可能です。

[C]:入力中のデータの最後尾を一文字だけ削除します。

[RESET]:入力中のデータを全て削除します。

[OK]:現在入力中の項目以下に別の入力項目があればそちらに移動、入力項目がない場合にはキーボードを非表示にします。
※データ入力の場合、体重→体脂肪率→内蔵脂肪レベル→キーボード非表示の順になります。

ページの先頭へ

5.グラフ表示画面

タブバーで「グラフ」を選択すると表示される画面です。(3)の入力データ一欄画面で表示中の月を基準に入力したデータをグラフとして表示します。

表示切替ボタン
体重、体脂肪率、内蔵脂肪レベルの順で表示中のグラフを切り替えます。体重表示時は目標体重が青い線で表示されます。
表示機関切り替えボタン
基準年月から過去何ヶ月分のデータを表示するかを切り替えることができます。切り替えることができるのは「1ヶ月」「3ヶ月」「半年」「1年」の4パターンです。
基準月切り替えボタン
右矢印で翌月へ、左矢印で前月へ基準の年月を切り替えることができます。

ページの先頭へ

6.設定画面

タブバーで「設定」をタップすると表示される画面です。

目標体重
目標体重を入力する項目です。使用前に入力が必要となります。
身長
現在の身長を入力する項目です。使用前に入力が必要となります。
パスワードを設定
スマートマン起動時にパスワードを設定する場合にタップっしてください。
HANKAKUSPACEのiPhoneアプリ
弊社が製作したiPhoneアプリのご案内です。

ページの先頭へ

7.パスワード設定画面

(6)で「パスワードの設定」をタップしたさいに表示される画面です。

パスワード入力
4桁の数字を選択して「保存」ボタンをタップすることでパスワードを設定することができます。
4桁の数値が入力されていない場合は設定は無効となり、すでに設定されている場合はパスワードが変更されません。
パスワードを解除
パスワードを解除する場合は「パスワードを非設定にする」ボタンをタップしてください。

※パスワードをお忘れになるとアプリを起動することができなくなります。ご注意ください

万が一パスワードをお忘れになられた場合は(8)の手順でデータ復旧作業を行ってください。

ページの先頭へ

8.入力データのバックアップ

iTunesのファイル共有から入力データのバックアップを行うことができます。
お使いのiPhoneとPCを接続し、iTunesを開きます

タイムスタンプの入力

現在の時刻を2010.01.32 15:32:56の形式で挿入することができます。

デバイスの項目から接続したiPhoneを選択する。
App→ファイルの共有からSmartManを選択し、「SmartMan.sqlight」→「保存先の選択」を選びPC側にデータを保存してください。
バックアップデータを利用する場合は「追加」を選び、上記の手順で保存した「SmartMan.sqlight」を追加してください。これで、バックアップしたデータを利用することができます。

ページの先頭へ